So-net無料ブログ作成

川越を散策 [日帰り散策の旅]


わたくし、実は埼玉生まれでございます。
にもかかわらず、恥ずかしながら川越って一度も行ったことがなかったのでございますよ。
(´・ω・`)

数十年前、南北への移動手段はあっても東西に走る路線がなかったのと、
川越という存在が今ほど注目されるスポットではなかったように記憶している。
そう、じぶんにとっての川越は東京よりも遠いところという存在でした。

時代はかわりましたね〜、
相互乗り入れで横浜からもそう遠くない存在になったってことで、電車に乗ってちょいと出かけてみましたよ。

夏休み1日目。
当日起きてからの思いつきで来てしまったので、駅のインフォメーションでポイントチェック。
巡回バスが2種類あるのと、巡回バスで購入できるフリーパスで通常の路線バスもフリーで乗れるらしい。
さっそくバスに乗って大人の遠足へGO!


まずは喜多院です。
家光誕生の間や、春日局が使用していた「書院」と呼ばれる春日局化粧の間が移築されているとのこと。
(写真はしょります。興味があるのだけ)

日差しが強くてちゃんと撮れてるのかどうか?画像が確認できず...
やっぱり白が飛んでますね。

kitain_shoro.jpg
鐘楼門

kitain1.jpg
慈眼堂

kitain2.jpg
茶でもなく、朱でもなく、茜色っていうのかな?
金とのあわせが美しいきれいな赤でした。


移動して本丸御殿
本丸以外は燃えてしまって、残っているのはここだけ。
honmarugoten.jpg

前の道を車が普通に走ってるのはちょっと疑問?
美観だけでなく、人と車の通路の整備をした方がいいと思ったわ。
貴重な建築なのに旅館の入り口みたいじゃん^^;


しっくいと、杉(?)で作られたそれぞれの間は非常に質素。
当時の火事対策でもあった瓦屋根の細工が印象的。

honmaru1.jpghonmaru2.jpg

niwaishi.jpg

kugikakushi.jpg
装飾らしい飾りは、この釘隠しや手掛けの金物くらいしかありません。

fusumae.jpg
杉戸絵

ranma.jpg
欄間はスカイツリーでも使われている麻の葉柄。

kaigi.jpg
「ふっふっふっ、これで次期家老の座はこの儂に決まったも同然じゃ」
「越後屋、儂が老中に出世したらおぬしを江戸一番の大金持ちにしてやろうのう?」

と、見えるのは私だけではないと思うぞ。^^


kawagoe3.jpg
和菓子屋さんの前で浴衣の女性、、、絵になります。

imomuse.jpg
ついでに、冷たく冷えた芋ムース餅を店内で頂く。
餅生地にもクリームにもお芋が入ってるみたい、なかなかおいしい。




菓子屋横町へ
kawagoe2.jpg

ginnan1.jpgginnan2.jpg
銀杏細工の動物たち・・・干支か〜!
ちっちゃいのにみんな動く細工なの、すごい。
かわいいかどうかは、うーん、、、びみょー(笑)



お腹が空きました。
蔵造りの街へ
kawagoe1.jpg

スクリーンショット 2013-08-19 22.59.27.png

お醤油屋さんがやっている「うんとん屋」さんでうどんをいただき、街をうろうろ・・・

kawagoe4.jpg

tokinokane1.jpgこれがシンボルの時の鐘ですね。
tokinokane2.jpg

ご飯食べてて鐘の音を聴きそびれました。

あんまり暑いので、となりでかき氷をば。。。

kakigori.jpg
暑いからって食い過ぎです。


haisha.jpg
ここ歯医者さんなんだよ〜

となりの田中屋さんは、2階建てのカフェになっています。
tanakaya.jpg

tanakaya2.jpgfukuro.jpg

bakuga_hop.jpgtanakaya3.jpg
麦芽とホップのディスプレイ

COEDOビール(地ビール)をタンクで置いてあるので、サーバーで注いでもらえます。
日本のワインもあり。
明るいうちから飲んでたら、いい感じで日暮れ時。


さぁ、遠足も終了、家へ帰ろう。



nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 8

コメント 10

angie17

川越は、仕事で2度訪れたのみ・・・。
まったく街は歩いていませんが、すっかり観光地なのですよね?

TVで見た(鰹節屋さんが店頭で焼く、焼きオニギリ)が気になっています。

by angie17 (2013-08-20 00:19) 

さつき

前々回ご紹介の、無印良品の手作りキット、大変重宝して使っております。トルティーヤも記事に出来ましたし、重ね々の感謝です。
ところで、今日、またこちらのブログを訪問してびっくり。お盆休みに私とさつき達で行った場所が川越市。奇遇というか趣味が合うというか・・。さつきちゃんのお母さんの実家は八王子市ですが、おじいちゃんが川越市の出身だそうです。ひょっとしてnakasama さんと"さつき"は遠縁? (笑) 血の気の多い子ですが、よろしくお願いいたします。
by さつき (2013-08-20 01:47) 

さつき

あっ、書き落としましたが、コメントは楓です。ややこしくてゴメンナサイ。
by 楓(かえで)
by さつき (2013-08-20 01:51) 

toro

川越は行ったことがないです~;;
こぎんさんのところでもよく言っていたのですが、東京を越えられない。
東京が挟まるのが癪に障るというか…(笑)
風情があっていいところですねえ。
ちょっと兵庫県の出石に似た感じなのかなと思いました。
by toro (2013-08-20 08:25) 

nakasama

*angie17さま*
鰹節屋さんありましたね〜、もう遅かったのでおにぎりは売り切れてました。(笑)
鰹節買おうかとも思ったんですが、削り器まで買わないと削れないので断念。^^;


*楓さま*
あら、なんだか気が合いますね〜?
私も和菓子屋さんの前で浴衣の2人を見かけた際に、さつきさんとBeeちゃんのことを思い出していましたよ。^^
ご機嫌なおりましたか~?(笑)

無印キット活用して頂きうれしいです。
こちらこそ、毎回皆さんの視点での興味深い記事に感心して読ませて頂いています。
>血の気の多い子ですが
に爆笑です。それは彼女の長所ですね。^^
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。


*toroさま*
あらマダムもでしたか?^^そうなんですよねー。
なかなか行きにくい生活圏だったので、行きそびれてました。
小江戸というよりも明治・大正・昭和がごっちゃになった感じで洋風建築では昔の神保町のすずらん通り〜さくら通りっぽさがあったり。
ノスタルジックに浸れる空間ですよ。
ちなみに西と違ってうどんにはあまりコシがなく(笑)
らっきょうのたまり漬けなどは北関東に通じるものがあって、なんだか食べ物は懐かしかった。
この瓦屋根の蔵造りはとてもいい感じ、、、。
ひとつ気になるのは車道と歩道が一緒になってるので、土日休日だけでも一般車進入禁止にしたら良いのにと思いました。
by nakasama (2013-08-20 11:05) 

nakasama

*makimakiさま*
*チヨルさま*
ありがとうございます。
by nakasama (2013-08-20 11:10) 

ヒポポタマス

川越には40年ほど前に数年ヘリの練習で通ったことがありますがこんなに素晴らしい街だったのですね
私の川越の記憶は”のどかな田園地帯”という印象です
もっとも当時は川越駅とヘリポートの往復だけで市街地には一度も行ったことが無いので当たり前ですね
川越という街は私にとって思い出の多い街の一つです('_')
by ヒポポタマス (2013-08-20 12:58) 

nakasama

*風天のホピピタマスさま*
40年前は、今のような美観とはまたちょっと違ったイメージだったかもしれませんね。
建物を修復したり、道路を石畳にしたり、新しい建築物にも基準を設けたり地域の努力あっての現在なのだと思います。
活気のある良い街でしたよ〜、思い出の街、、、機会がありましたらお出かけくださいませ。^^
by nakasama (2013-08-20 17:55) 

ちょろっとぶぅ

おぉ~~~ぶっちゃけたら、頑張るしかないねp(^-^)q
by ちょろっとぶぅ (2013-08-20 21:06) 

nakasama

*ぶうたんさん*
うんうん、開き直って楽しくお仕事してくださいねー!
応援してますよ。^^
by nakasama (2013-08-20 21:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。