So-net無料ブログ作成
検索選択

実母の治療に関する記録 その1 [家族と病気に関する記載]


長らくサボっておりました!
やっと実母の術後の病理結果の診断が出たことと、新たに治療が始りますので自分の時と同様に記録を残そうと思います。

日本はすでに超高齢化社会に突入。
2人に1人がガンで亡くなる時代と言われ、自分が治療を受けた7年半前に比べたら、がん患者もゴロゴロいるわけで、長生きすればするほどガンになる確率は上がってくるということになります。

と言う事で、nakaさんの実家では7年前の自分も含め、昨年の兄・母親と3人目のがん患者でございます。


実母は8月1日に「単純子宮全摘出手術」を受け、病理結果が出たのが9月18日という遅さにに驚きましたけど...
それだけ患者さんが多いということなんでしょうね?

つい最近までこのまま追加治療なしでいけるんじゃないかと思っていたところに、来ちゃったねこの結果!
まだまだ元気なので、頑張る83歳のサポートにあいかわらず行ったり来たりを続けることになりました。

とうぶんカメより遅いブログ更新になりそうです。(予告)


では以下実母の記録です。
自分のメモでもあり、共有することでどなたかの参考になれば幸いです。



【病名】子宮体がん

【確定診断】3-b期

【癌のタイプ】混合がん(類内膜腺がんG1/粘液性腺がん/明細胞がん)

【腫瘍の大きさ】5×2cm

【その他の詳細について】
子宮筋層への浸潤は5/9
パラメタルインビトルって何だろう?(傍壁への浸潤かな?)要するに体部だけでなくて子宮頸部の方へも腫瘍の広がりが見られるということらしいので3-b期になってるということらしい。

【治療内容】
通常であれば、TC療法(バクリタキセル/カルボプラチン)にしたいところだけれども
年齢的にハードな内容なので、QOLを考えてなるべく体調面で副作用が少なめのカルボプラチン単材の投与にして4週間に1度、6クール(6ヶ月)の治療を予定。

カルボプラチンはプラチナ製剤の中では最も副作用が少ないと言われる薬。
抗腫瘍効果を発揮するメカニズムはシスプラチンとほぼ同じで、がん細胞の2本のDNA鎖と結合することで、DNAの複製を阻害して、がん細胞を死滅させるというもの。

副作用が少ないとはいえ、劇薬なのは変わりません、腎障害や骨髄抑制、吐き気などはあるのが普通なので、本人には診察前から色々と話をしてなるべく理解するようにしてもらっていた。
最近は良い吐き気止めの薬があるので、この辺もだいぶ改善されていると思います。
やるからには頑張る、けれどもあまりに辛ければ途中で止める事もOK、誰かに言われたからではなく最終的に治療を選ぶのは本人ですから。

何でもかんでも抗ガン剤は怖い!癌より抗ガン剤で死んでしまう!
と言う方々も世の中にはいらっしゃいますが、抗ガン剤の種類もものすごく増えていて選択肢も増えていますので
むやみに怖がらず、内容を理解して担当医と相談しながら治療に望むのがいいと思います。

ちなみに今回も、担当医の先生からは
「転移が見つかったというわけではないですから、受けない選択肢ももちろんありますよ。
そして、治療を受けたからこれで再発しない、というものでもありません。残念ながら再発してしまう場合もあります。」
というあたりまえの言葉も頂きました。

でもこれをちゃんと伝えないドクターが多いので、患者が勘違いするんですよ。
この先生ストレートに言ってくれるので好きです。


さて、この選択どう思われますか?
私は母の性格上、「受けない」という選択をする場合は子や孫に負担をかけたくないという理由からだと思ったので、再発のリスクにストレスを感じながら今後の日常生活を続けるよりは、少しでも治療による安心感を得た方が良いと思い、受ける事を薦めました。

「まぁ、自分たちは長生きさせてもらってるんで、残りの人生はご褒美もらったと思って今回も皆に世話になろうや!」

年初めは自分が重病人だった爺がめずらしくいいこと言いましたよ。(笑)




こういう時にいつも貴重な意見をくれるrider相談役には今回も抗ガン剤の傾向と対策の相談に乗ってもらった。
やっぱり言われた通りになったね、色々ありがとう!


彼女がお薦め本や治療のガイドラインのリンクをまとめてくれているのでご紹介しときます。



自分の治療の時もそうでしたが、もしも病気になった時何が標準治療となっているなのか?
なんて一般的にはわからないですよね?
ガイドラインが確率されている病気についてはたいていの場合これに沿った治療がされているわけです。
(但し、年々新しい治療法に変化しているので古くなっている場合もあります。)

読む事でこれからどんな治療を受けることになるかの目安にもなるのでお薦めです。
(全部読む必要はないので、該当するとこだけひろい読み)




久しぶりの更新なのに文字ばっかりなのでおまけの画像を。

病気にならない身体づくりは日々の食事から! ってことで秋の天婦羅祭りだった先週の食卓。
旬のおいしい命を少しづつ頂きました。
ごちそうさまでした。(^人^)

tenpura1.jpg

tenpura2.jpg




nice!(11)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 11

コメント 12

rider

お母さんのこと、心配と思うけど、いい先生のようでよかった~
 
nakaさんがいるから安心だよ、お母さんは。
nakaさんもいろいろと忙しくなると思うけど、nakaさんの体も大事にしてね!
 

by rider (2014-09-28 08:57) 

空の下

私事で恐縮ですが(←最近憶えたコトバ)、うちのブログのことで楓さんと話し合いした時、楓さんが、「Tweetはファストフード、H.Pは乾物、Blogは生鮮食品」と言ってました。あと「同じ目線の高さの人が書いたリアルな記事は、TVの勿体ぶったコメントよりずっと共感できる」と言ってました。
で、たまたま、nakaさまのこの記事を読んで、あっ、そうか、こういう事と思いました。
by 空の下 (2014-09-28 11:29) 

nakasama

※riderさま※
いつもありがとねー!
母親は気がつくと誰とでも話をしてるばあちゃんなので結構入院生活は楽しそうなので心配入らず。
手術後の体調も良さそうなので、通院の足だけ確保出来ればだね、←σ(^_^;) 予定では月に3往復と、、、ええソコソコ頑張るわっ!
by nakasama (2014-09-28 11:40) 

nakasama

*空の下のさつきさま*
楓さん、例えが上手いな〜♪
このブログ新しくしてから3年だけどね、旧ブログの方が圧倒的に閲覧数が高いのね、病気について検索して見てくれている人の多さを実感しています。
ネットの海の中はもういろんな情報がぐっちゃぐちゃだから腐っちゃってる生鮮ものも多いけどね(笑)
なのでなるべくこういう情報は公開して判断材料の一つにしてもらえたらいいかなーと思うわけなんです。はい。σ(^_^;)
さつきさんはブログ続けるの?
by nakasama (2014-09-28 12:00) 

空の下

私は続けるつもりだけど、今以上に楓さんとBeeにおんぶにダッコの状況になるから、今話し合い中なのです。ここのコメント欄にまたコメントを入れたいけど、いいのかな? お邪魔にならない?
by 空の下 (2014-09-28 17:40) 

nakasama

*さつきさま*
ぜーんぜんウェルカム!
それにコメントはゲストでも書き込み可能だからブログがなくても大丈夫だし(^ν^)
良いか悪いかは別にして、スマホさえあれば何でもできちゃう時代、色んな可能性を試してねー!

by nakasama (2014-09-28 20:31) 

toro

お母様の結果は……そうでしたか。
でも、とりあえずのんびりと頑張ればいいような感じかなあ~と勝手に思っちゃいました。
nakasamaさんをはじめ、支える家族がいい雰囲気に感じられるので、大丈夫な気がします。
伯母も85歳を過ぎてのガンで闘病中ですが、放射線を照射したり、なんやかんやとやってますよ^^;
娘たちは大変だと思うのですが、本人と話せば「なるようになるさ」とのんきなもので、大きな手術もなんのそのって感じでした。
ガンに罹る人も多いので、受け止め方もだんだんと変わってきましたね。
nakasamaさんも無理はせずに!
by toro (2014-09-29 08:25) 

nakasama

*toroさま*
結果が悪い場合はもっと早く連絡くるからこれは大丈夫でしょ〜?と思って皆でのんびりししちゃってましたね。^^;
本人は自分の状態がイマイチ理解出来ていなかったようで、本人にわかるように説明するのが一番難しいことだと再確認。(笑)
今朝電話でもう1度話しをしてやっと大まかな内容を理解してくれたらしい。^^;理解してると思ったら分ってなかったのできっと今晩もう1回説明することになりそーです。やれやれ。。。
by nakasama (2014-09-29 10:37) 

空の下

今晩は。日が短くなりましたね。
今、ようやく準備と後始末が片付き、ちょっとほっとしています。

え〜と、ブログはとりあえず存続するそうなので、あらためてご挨拶は変ですが、コメント欄をお借りしてひと言・・。
忘れもしない、昨年5月に「じゃこの山椒実和え」の記事を見て、ひえ〜美味しそうと思いたまらずコメントした事が今日の私に繋がるとは!!、あの時は夢にも思わなかった。
ブログでnakaさまのお仕事を拝見して、自分も何かできないか、と考えたけど、何にもなかった。言葉遣いも悪かった。ほんとヤバイ(×)と思うようになった。
とても刺激になりました。で、発奮した。

今はnakaさまに感謝しています。
この事をひと事伝えたかったの・・。ありがとう。

ブログは私がどうこうより、楓さんが迷っているみたい。目線が同じ人同士で繋がって何か出来そうなツールなのに、勿体無いことをやっているような・・、と仰る。(私は"放し飼い"なようなので、ご自由に、とのこと)
私があちらに行って事情が分かったら伝えて、それから考えようという事になりました。しばらくは仮営業だそうです。
ただ、お義理のNICEのやりとりとか縮小して、理想はnakaさま、toroさまのようなブログだそうです。(私らじゃちょっと無理だけどね)
昭和の先輩・Kさんも今以上に記事を寄せていただけるはず。

私は今までのようにはいきませんが、スマホデビューするまでガラ携で写真添付のテキスト記事を送るつもり。記事の閲覧は、四日市市(近い街)まで行けばきっとネットカフェがあるでしょうし。
nakaさまの記事更新は楓さんがメールで教えてくれるそうです。ご事情があると思いますので月1とは言いません、年1でも気が向いた時に更新してね〜。

明日の夕方横浜グッドバイ。(ご実家へ帰省の楓さん、和歌山ツアーのBeeちゃんが同行します)

このコメントは"言い放し"になっちゃうけど、きっとまたブログでお会いしましょう。

あ〜、また、「じゃこの山椒実和え」思い出しちまった。 ・・ヨ、ヨダレが・・。

by 空の下 (2014-10-02 21:48) 

nakasama

*さつきさま*
あ、コメント見るのが遅くなちゃったみたい。
もう引っ越し完了かしら?

画面を通してのおつきあいだけれど、こんなコメントもらっちゃうと、娘を嫁に出すような???嬉しくておばちゃん涙が出ちゃうじゃないですかー(笑)
そっか、自立するにはいろいろと生活費がかかるもんね、身近にあったネットも自分で契約しないと使えなくなるわけね。
そのかわり、カモシカさんがいる所ならば、春の実山椒はたくさん手に入りそうじゃない?^^ちりめん山椒(たしかレシピも書いといたはず)作ってみる?
モリモリご飯食べて、お仕事頑張ってね〜♪

さつきちゃんの記事はまっすぐなのに柔軟な視点が魅力、どんな形でも是非続けてください。今後の展開も楽しみにしていますよ〜♪

好きなことを仕事にすると特に自分の思い入れが強いほど、反していろーーーんな矛盾や理不尽なことにぶち当たるかもしれない。(それは何年続けても同じ)どう感じて1つ1つ自分で消化していくかで将来の仕事って変わってくると思うから、その都度さつきさんなりに乗り越えていってください。(←調子に乗って上から目線)応援しています。

by nakasama (2014-10-04 08:29) 

ちょろっとぶぅ

ばぁ~ばは、放射線治療を2か月間することになりそうです。
毎日通わなきゃいけないというのが大変だけど・・・
一緒にいてあげられないけど、できるだけ帰ろうと思ってます。

私の時と違って、治療法がわかってるから、ちと安心。
nakasamaが言う通り、それなりにやってくれるのかも。。。(^w^)
by ちょろっとぶぅ (2014-10-16 20:35) 

nakasama

*ぶうたんさん*
お疲れさま〜!
お母様は放射線ですか?
治療中は不安だし、たぶん娘にたくさん甘えたいけど負担になりたくないっていう矛盾なお年頃。^^;
とりあえずたくさん話しを聞いてあげましょうね(これがめんどくさいけど)笑。
また記録として書きますが、うちは1クールやって数値がかなり落ちちゃったので抗ガン剤は中止しました。ヘタレです。笑
再発の場合は局所放射線で押さえながら対応していきましょうってことになりましたよ。
by nakasama (2014-10-17 07:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。